いぶろぐ part2

日々創作




TVの壁掛け工事

こちらのテンプレート(JUGEM用)はフリーダウンロードできるようになっています。
お使いになりたいからはこちらからどうぞ。 テンプレート[Rooms YouTube対応版]
テレビ無しのシンプルバージョンはこちら。 テンプレート[Rooms]
また感想やご意見、改訂版の確認などはこちらの記事へ。 [Rooms]シリーズサポート

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

パラッパラッパーって10年前のゲームだったのかな?
発売当時はとても好きで、よくやったなー。
PSの元祖音ゲーなんて言われてたりするものね。PSどころか、世間一般でも元祖なのかな??

そのパラッパラッパーがPSPで帰ってくるらしい。


キャラクターデザインをしたロドニー・アラン・グリーンブラット(Rodney Alan Greenblat)も日本ではこのゲームと、その後のファミリーマートのキャラクターで有名になったよね。ちなみに彼のデザインは恐らく世代によって有名なものがちがって、他にはウゴウゴルーガの「ロドニー・ガイ」、「パラッパラッパー」、「サンダーバニー」、「パフィーのCDジャケット」などなどいろいろなものがあるので、目にしたことがある方はきっと多いはず。
音楽を担当した松浦雅也氏は音楽ユニットPSY・S(サイズ)のメンバー。
古いし、コアなアーティストかもしれないけれど、僕は大好きだった。
今でもベストアルバムは聴いてて気持ちいい。シティハンター2のオープニング「ANGEL NIGHT」やドラマ「ママって、きれい!?」のテーマソングだった「Friends or Lovers」は聴いた覚えのある人も多いのでは??
僕とサイズの出会いは小学校の終わりか中学校の頭、僕が読んでいた「マイコンベーシックマガジン」と言うプログラム(投稿)雑誌の中で、PSY・Sという、そのものズバリのネーミングのゲームを見つけたところから。投稿されたプログラムの批評に「ネーミングはもしや?!でも実際このゲームの音楽は某アーティストを髣髴とさせるような心地いい仕上がりになっている」だとか書いてあったのをみて、探してみたというのが始まり。

まぁ、そんなことはどうでもいいのだけれど・・・

このゲームはその音楽とキャラクターが最高で、今でも充分評価の高いゲームだと言えるのでは??
ただ、PSPで再発売と言うときに、新しい楽曲やエピソードをふんだんに取り入れてもらいたいけれど、どうやらそうもいかないのかな?
ネットと接続することで、5曲ぐらい追加される予定らしいけれど、やっぱりもっと欲しいよねー。

でも、シリーズ2作目の「ウンジャマ・ラミー」の楽曲はほとんど気に入らなかったので、冒険するよりは無難に、の方がいいのかなー???

とは言え、ちょっと欲しくなった(笑)

参考リンク

PSP パラッパラッパー公式サイト
パラッパラッパー
パラッパラッパー:AMAZON

RodoneyFun.Com
 ロドニー公式サイト
Rodney personal web site [whimsyload]
PSY・S | TWO HEARTS

PSY・S | GOLDEN☆BEST




  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments


東京・埼玉で地デジ工事
blog comments powered by Disqus
▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL

東京・埼玉でオール電化工事を頼むなら
このpageのtopへ▲

Popular Threads

Powered by Disqus
totaltodayyesterday

2018

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RSS & Recommends

アスクル
Add to google
iriver eストア(Cover Story Basic)
マウスコンピューター/G-Tune
AdobeWebPremiumCS5
 iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
いぶろぐも使っている JUGEM PLUS
スーパーバッド 童貞ウォーズ
DIRECTORS LABEL ジョナサン・グレイザー BEST SELECTION
ROUTES

Recent Comment

Recent Trackback

***
デザイナーズ・フォントセレクト1000
フリーフォントガイドブックFOR WINDOWS Vol.2 (2) (I/O BOOKS)

スカウター : いぶろぐ part2
このpageのtopへ▲