いぶろぐ part2

日々創作




TVの壁掛け工事

こちらのテンプレート(JUGEM用)はフリーダウンロードできるようになっています。
お使いになりたいからはこちらからどうぞ。 テンプレート[Rooms YouTube対応版]
テレビ無しのシンプルバージョンはこちら。 テンプレート[Rooms]
また感想やご意見、改訂版の確認などはこちらの記事へ。 [Rooms]シリーズサポート

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

 しばらく前からほとんど更新しなくなってしまったこのブログ
色々訳はあって、その一つがfacebookのシェアが広がったこと
facebookに代替されたってわけじゃないんだけど、いわゆる「本名」でネット活動をする機会が増えたってこと
そうすると、今までずっと使ってきたこのハンドルネームともおさらばなのかなーなんて思ったりもしてね

色々と考えることがあって、未だに閉鎖しようかどうかここ数年悩んでる気がするw

とりあえず、いくつか記事を削除してみたりね


悪質な会社の情報だとかは、少し有意義でもあるんじゃないかなーって思ってて、それは消したくないんだよね

でもそろそろこことはおさらばかなー



JUGEMテーマ:つぶやき。
昨年事故に遭い、実は現在も治療中なのですが・・・
事故の相手の保険が「あいおいニッセイ同和損保」でした。
これが・・本当に驚くくらい対応が悪い。
本当であれば10:0なんじゃないの?って事故だったのですが、双方が動いていれば必ず過失割合が生じるということはよくあること(通常とは思えないが)だとは理解しているので、それを承知のうえでうちの保険会社さんと、プロ同士での話をしてもらった。

まあ、ずいぶんひどい状況なのはともかく、現在まで誰からも謝罪なし。
相手からも、相手の会社からも、あいおいからも。
あいおいに至っては、「病院行く必要ないでしょ?」と言う始末。
うちの保険会社さんは、うちの過失割合の大小にかかわらず、相手が怪我をしていれば「お体の具合はいかがですか?」ぐらいは訊いてくれるし、その状況をこちらにも逐一教えてくれる。
状況によっては「謝罪に訪れた方が良いでしょう」などのアドバイスもくれる。
※同じ担当者の方で、他の人の事故の時にそういう場面があった。

ともかく、相手の会社から連絡が一切ないってのはひどいなーと思いつつも、契約している保険会社の対応を見ると、まぁそんなもんなんだろうな、と考えるようになった。

ということで、もし、本当に損保を「事故をしてしまった時に、相手にできるだけ迷惑をかけないように」とか、もしくは「自分の身を守るため」「事故の相手ときちんと和解するため」などと考えるのならば、あいおいはやめた方が良いのでは?

自分が使っている保険会社が一体どういった対応をするのか、これは調べておかないといけないなと思った。
もし、同様の対応をうちが契約している保険会社がやっていたら、もちろん怒るし、場合によっては解約するだろうな。

あいおいニッセイ同和損保を使っている会社は、パートナーにしたらクレームが大きくなりそうで怖い。
今回の事故の相手の会社は、普段直接かかわることのなさそうな会社なのだけれど、絶対に関わりたくないなと思った。

ちなみに、あいおいの評判を調べてみたら、やっぱり同じような感じなんだね。
http://www.ecarhoken.com/commu1002/



JUGEMテーマ:つぶやき。

こんにちは。いぶです。
もう少ししたら周辺環境が結構変わりそうなので、このブログもそろそろなにか変えようかなぁとか思ったりしてます。
誰が見るんだろうと思いつつも、アクセスが全く減らないので、需要のあるコンテンツとかがあるのかもしれません。
例えばGENOVACMSについての僕の見解とか、フリーセルとか(笑)
このブログのデザインもブラウザのアップデートで崩れてしまってそのままなので、使ってくれた方にも申し訳ないし、ちゃんとしたものをリリースし直さなきゃなぁという使命感のようなものもあったりします。
で、僕の好きなwordpressで作ってみようかなぁと思いつつも、ここにあるコンテンツはすてたくないなぁ、と。
もちろんこれはJUGEMのレンタルブログなので、上書きはできないから削除ってことはないんだろうけど・・。


11月ごろにでも時間が作れるといいなぁ。



 今年も相変わらず受験者が多そうな第2種電気工事士試験。
去年からは上期と下期の2期に分かれたけれど、結局受験できるのは年に一回。
上期については既に筆記試験も終了し、自己採点の結果から技能試験対策に乗り出している方が多いのではないかなと思います。
実は昨年(2011年)の技能試験受験者はおよそ43,000人。
国家試験としてはかなりお手軽な試験であるとともに、電気工事の際には欠かせないとても重要な資格。
大勢が受験するのもうなづけます。

それにしても、この電気工事士の技能試験に関しては、対策をしないとまず合格は困難。ましてや電線関係に全く触れたことのない人は、とにかく数をこなさないと合格ははっきり言って難しい。
ということで、世の中にある講習や試験対策キットを色々と調べてみたところ、AMAZONでもいろいろ売っているみたいです。

評価:
---
株式会社エム・ケイ・エス
¥ 4,500
()
コメント:第2種電気工事士の技能試験(実技試験)対策にもってこいのセット。本番の試験を想定した内容物で、届いたらすぐに模擬試験が可能。問題用紙や複線図記入用の用紙など以外に、HOZANの合格クリップも同梱されています。
Amazonランキング: 1920位




JUGEMテーマ:つぶやき。
以前書いた気がしたんだけどな。
SEO対策のフリーセルって会社。

まぁSEO対策が主力ではないのだろう・・というかそうだ、ソフトバンクだかコピー機の営業でしつこかった気がする。
一時期同じ日に連続で3人ぐらいから電話かかってきたんだったかな。それでもう電話をつながないことにしたんだけどね。

今日の電話もひどかった。
そもそもSEOって検索ワードで100位圏外のSEO会社ってありえるの?
電話してきた子は新卒で入っちゃったのかもしれないけど、会社がブラックだろうと厳しかろうと、なんにしても仕事としてやるならもっと勉強しないとだめだなぁと思った。
個人的には彼はお気の毒だけれど、やっぱりそういう仕事を選んじゃってる程度の能力の人だなって気がしたよ。

彼の10年後のビジョンを是非聞いてみたい。



つい先日、GENOVAから封筒が届いた。 「契約が成立しなかったので契約書などを返しますから破棄してください」 みたいなものが入っているのかと思いきや 「契約者様へのご連絡」 みたいな案内が。 googleの検索結果に「大量のリンクが張られているページは検索結果から除外される可能性がある」と言うような案内。 ちょっとまて。 契約になっているのか?? 面倒くさいから何もしていなかったんだけど、銀行の引き落としをするための書類とかは相手に渡っているし、何もしていない(してもらっていない)のに料金が引き落としされたりしていたらどうしよう。 ほんとうにいい加減な会社で嫌になった。 MovableTypeもついでに嫌いになったよ。 坊主憎けりゃなんとやら、って感じね。 連絡しようにも気が付けば夜とか休日になってるからなぁ。 こういうのは消費者がしっかりやらなきゃいけないんだけど、せめて24時間メールでも受け付けているよって言うぐらいの何かが欲しいよね。 平日の昼間なんて忙しくて忘れちゃうもの。



 ご無沙汰です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
何にも更新していないのにアクセスが未だに3ケタを下回らない(平均400ぐらい)と言うのは怖いもので、下手なことは書けないなぁと思いつつ今日も書きます。

以前営業に来た株式会社GENOVAについて。

まぁあちらお勧めのテーマでブログをメインとしたコーポレートサイトを作りませんかっていう営業が来たわけです。
はじめはどうしようかなぁと思いつつも、自分で作るのは面倒だし、一回ぐらい外注に最初から最後まで作ってみてもらおうかと思ったわけです。
が、値段が高い。
ドメインの管理だけでも相当な金額だったので、こちらでさくっと取得して「これでお願いします」となったわけです。
そしてサーバー代も高い。これもこちらで用意して・・・って話をしたらそれは無理です、とのこと。
まぁそれならそれはそれで仕方がない。
で、僕の嫌いなMTで作るということだったのだけれど、あくまでベースがMTなだけでコントロールパネルは完全カスタマイズされたものだけを提供されて、ちょっとした画像を置き換えるだけでもGENOVAに頼んでうん万円かかるとのこと。
結局契約のハンコを押したのだけれど、その後音沙汰なし。
契約書にある「○月○日までに納品」が果たされていないので、契約は成立しないだろうし他にもいろいろあってもういいやってことにはなってるのだけれど。

ともかく、実印を押させておいてその後放置ってのは会社としておかしいし、この姿勢じゃぁろくなアフターサポート体制もできていないんだと思う。話をしていてもサポートの内容は「???」って感じだったものね。これ、詳しい人から見たら金額が高いし、初心者からしたらあのサポートではくじける人が出てくるんじゃないかと。

ということで、この会社は僕のブラックリスト入りしました。
会社の顧問に関信浩って名前があったからMT押しなんだねとは思ったものの、ますますMTが嫌いになりました。
それにいまどきFacebookファンページ制作で126,000円っていい商売してるなーって思った。
2005年に資本金1000万円で始めてるけど、あっという間に大きくなったのかな。
苦労もしてると思う(というかそう願う)し、その分の見返りとして儲けてるのかもしれないけど(上層部だけだったりして)、全然魅力を感じないな。

こういう商売ってもちろんニーズもあるんだけど、多くが情報弱者を食い物にしてるような感じが否めないんだよね。つまり誠意が感じられない。
でもこういう会社が多いから、ちゃんとしたサイト運営をすればお金をかけなくてもネット上で十分戦えるってことにもなってるのかもしれないけどね。



もうまもなく2011年も終わってしまう。
年の瀬の挨拶だけではなく、最近は色々なセミナーに行く機会が増えて、様々な人と知り合い、名刺交換をすることも多くなった。
そこで名刺が急激に減り、新たに名刺を作成しようと思って選んだのが、ミスター名刺。
株式会社PRINTOMO(プリントモ)が行っている名刺作成サービス。
一度サンプルを取り寄せ、その紙の種類の豊富さとなにより単価の安さに驚いた。
また名刺のデザインは以前より自分で作っていたので、そのデータでできないか相談したら、フォトショップでもいいとのこと。
メールでの問い合わせの対応も迅速で感じが良かった。
ただし、このあとはとても残念なことが続く。

JUGEMテーマ:名刺印刷



最近他に管理しているサイトで困ったことが起きていた。
ある時スマホでアクセスしたらこんなメッセージが出てきた。

データアクセスエラー
このページはサーバーのリダイレクトが多すぎます
これは困った。



JUGEMテーマ:Google
久々の投稿というか・・仕事で色々とネットのことも勉強しなきゃなーって感じの今日この頃なんだけど、http://www.google.com/insights/search ってのがあって、まぁどんなキーワードがどのくらいググられてて、今後こうなるんじゃないですか?っていうツール。
もちろんグーグル公式。
仕事でどの検索ワードに引っかかるようにサイトを構築すべきかってのをやっていたんだけど、なんとなく気になって「いぶろぐ」って入れてみたら・・・。
1日平均10弱ググられてる??
なんでかなー。
もちろんここが「いぶろぐ」の代表ページってわけじゃないけど、この名前でやってるなかではかなり老舗ではないかと思って、とりあえずググってみた。
結果。
「いぶろぐpart2」第3位
まぁ、サイト名そのものだからね。
でも1位はやっぱりそのものずばり「いぶろぐ」さんでした。
過去ログざっと見たら2000年が最初でおどろいた。すごい。
2000年には僕もネットで日記はつけてたけど、ブログなんて知らなかったよ。
ブログを始めて試行錯誤して、なんとか形になったのが2個目のここ。だからpart2。

最近会社のサイトでいろいろいじくり回してるのは、基本的にwordpressなんだけど、いぶろぐかWednesdayLOVE.jpのどちらかはそろそろwordpressに移行するかな〜って考えてる。
それ以前に久々自分でここいぶろぐみたらデザインが汚い・・。
そろそろここのデザインもリニューアルしたいよね。
どうせならwordpressのテーマファイルでも作ろうかなぁって思ったけど、たぶん時間がない。

JUGEM好きだし、結構検索にも引っかかってくれるんだけど、wordpressも好きになっちゃったんだよねー。カスタマイズとかさ。
なにより、カテゴリーとかタグを複数付けられるのが魅力。
せめてJUGEMもそういうのに対応してくれればいいのに。

ということで、そろそろこのデザインも飽きたので、いつの間にがガラッと変わる日が来るかも。
来ないかも。

Check




東京・埼玉でオール電化工事を頼むなら
このpageのtopへ▲

Popular Threads

Powered by Disqus
totaltodayyesterday

2016

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
RSS & Recommends

アスクル
Add to google
iriver eストア(Cover Story Basic)
マウスコンピューター/G-Tune
AdobeWebPremiumCS5
 iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
いぶろぐも使っている JUGEM PLUS
スーパーバッド 童貞ウォーズ
DIRECTORS LABEL ジョナサン・グレイザー BEST SELECTION
ROUTES

Recent Comment

Recent Trackback

***
デザイナーズ・フォントセレクト1000
フリーフォントガイドブックFOR WINDOWS Vol.2 (2) (I/O BOOKS)

スカウター : いぶろぐ part2
このpageのtopへ▲